« 温暖化よりも避暑 | トップページ | 予報どおりの猛暑? »

なんか違う

参議院選挙で大勝した民主党。
年金流用禁止法案なるものを参議院に提出した。
ふーん、なるほどと思ったら、社民党と国民新党と共同で、郵政民営化凍結法案なるものも提出した。
郵政民営化については、先の衆議院選挙で結論が出ていたはず。
しかも、今回の参議院選挙では争点になっていなかったものだ。
何を今更という感じ。
マスコミ報道では、国会にかかわる胡散臭い話があるようなことを言っている。
何かちがく無い? ヾ(^^;)

かたや大敗した自民党。
こちらも混乱のきわみだ。
安倍さんが辞める辞めないが一番のようだが、ここへきて構造改革の見直し論が一斉に吹き出している。
地方格差の解消という名の元に、財政再建の掛け声はどこかへ消えている。
今もって増え続けている国の借金を減らすことより、自らの議員の地位を守ることが優先のようだ。
しかも、衆議院の選挙ではなく、参議院の選挙での話である。
これでは、参議院不要論が出るのも、むべなるかなですな。

どうも、目の前の問題にしか頭が働かないのは、私以外にも大勢いるようですな、この国には。
嬉しいような、悲しいような…

« 温暖化よりも避暑 | トップページ | 予報どおりの猛暑? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「安倍さんが辞める辞めないが一番のようだが、ここへきて構造改革の見直し論が一斉に吹き出している。地方格差の解消という名の元に、財政再建の掛け声はどこかへ消えている。」
政府は,構造改革の名の元に大企業支援を行ってきたと言ってよいと思います。そのそのおかげで今のところ日本競争力は維持しています。しかし,ワーキングプワーが拡大しています。すなあわち,グローバル競争の勝ち組と負け組の2分化です。負け組は,再チャレンジの施策をとっていますが。具体的に成功事例がすくなく経済格差は開く一方です。そこで,大学等の公に機関により再チャレンジを行い,有力なベンチャー企業がでてくることを期待しています。やはり,行政改革の推進ももっと必要でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温暖化よりも避暑 | トップページ | 予報どおりの猛暑? »