« 夏休み5日目(8/13) | トップページ | さらっと »

夏休み明けの停電騒動

今朝の寝起きは辛かったです。
やはり、昨日のJR強行軍が堪えたか、体が鉛のように重かったです。
それでも、救いは世間一般がお盆休みのために、通勤電車が休日並みに空いていること。
普段ならぎゅうぎゅう詰めの車内も、余裕で腰掛けられるほどです。
これ幸いと、腰掛けてうつらうつらしていたら、突然急ブレーキ。
目を開けたら、駅に着いているようだがやたら暗い。
と、車内放送が入って「停電事故」とのこと。
駅全体が真っ暗と言うのは、相当の規模なのだろうかと考えていたら、「東京電力の事故」との続報が。
ただ、駅は真っ暗だったものの車内は照明も空調も効いていたので、乗客はみんな落ち着いていました。

会社の方も、停電の影響が少なからずあるだろうと思いましたが、地下鉄車内では携帯も繋がらないし、体調もよろしくなかったので、そのまま復旧を待つことにしました。
乗っていたのが東京メトロ東西線だったので、運転再開したのは停電事故の50分後。
会社には、定時を少し過ぎて着きましたが、幸いシステムはダウンすることなく動いていました。
CVCFの蓄電池容量限度の時間内で停電が復旧したようです。

実は、駅に着いてから会社に電話したものの誰も出ないので、相当な問題が起きているのかとひやひやしていたのですが、実は電話交換機の設定が停電のせいでおかしくなって、普段使っている電話番号の着信に支障が生じていたのでした。
この電話、客先との連絡にも使っているので、代替番号を知らせたりとおおわらわでした。

明日は、何事もなく過ごしたいですねぇ。

« 夏休み5日目(8/13) | トップページ | さらっと »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み5日目(8/13) | トップページ | さらっと »