« 喉の炎症再発 | トップページ | セミの初鳴き »

仕事と写真展と写真集

今日は、前にここでもお話した、写真家 中島健氏の写真展「Time To Time 2002-2004」に行ってきました。
が、担当システムのマイナートラブルの対応のため、急遽出勤となってしまい、元々、会場へ行く予定は入れていたものの、仕事の方も予定通り進まず、写真展の会場に着いたのが閉館1時間前と言う有様でした。

なので、健さんはじめ、FPHOTOで知り合った方々とゆっくり話をすることができず、地震の体調の悪さもあって、会場を移して一献傾ける予定も諦めざるを得なくなりました。
皆さん、すみません。

写真展は、詩人 草野早苗氏の書いた詩と写真のコラボレーションがテーマです。
展示作品は、そのまま写真集「Time To Time 2002-2004」として発売されますが、会場で即日購入可能だったので、早速買い求めました。
写真展で展示されているものと写真集で印刷されたものは、同じ写真ではあるものの、見た目の印象には大きな違いがあります。
それでも、一度展示作品を見ておけば、写真集で作品を見るたびに、その印象を思い出せるところもあります。
本来は、展示作品そのものを購入して鑑賞するのが理想なんでしょうが、資金と作品の掲載場所の問題がクリアできません。

« 喉の炎症再発 | トップページ | セミの初鳴き »

イベント」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喉の炎症再発 | トップページ | セミの初鳴き »