« 親知らずが疼く | トップページ | 霞ヶ関界隈 »

紀子様ご懐妊と天気予報

秋篠宮妃紀子様がご懐妊なさったとのニュースは、素直に嬉しいですね。
皇室関連では、皇太子妃雅子様の体調や皇位継承論議などかびすましい中ですから、赤ちゃん誕生まで、あるいはお生まれになった後も、いろいろと話題に事欠かないことでしょう。
40代の親としては、男でも女でもとにかく無事に生まれて健康に育って欲しいと願うのですが、皇室という所では単純な思いだけでは生きていけないのでしょうねぇ。
でも、今は難しい話は横に置いといて、素直に喜び、無事の誕生を祈りたいと思います。

今日の東京地方の天気予報。
朝の時点でも、昨夜からの雪も上がり、日中は陽射しも出て春の陽気になるというものでしたが、実際には夜まで雲は取れず気温も7度前後と冬寒の一日となりました。
気象庁には、天気予報が外れたとの苦情が殺到したとか。
まあ、天気予報は自分の都合のいいように解釈する傾向もあったりして、特に曖昧な予報(曇り時々晴れ、所により一時雨、なんて場合)では、当りも外れも無いと思うこともあります。
私のような、しがないSE崩れのサラリーマンでは、天気予報が多少外れても生活に響くことはほとんど無いでしょうが、自然を相手にする職業では、天気予報も軽々しく聞いているわけには行かないでしょう。
もちろん、100%当りと言うことが無い以上、自分なりにリスクを考える必要はあるでしょうが、やはり予報が大外れとなると、影響も大きいと思います。

3月からは、予報用のコンピュータシステムが大幅に増強されるとか。
100%の当りは無理でも、大外れだけは少なくなって欲しいですね。

« 親知らずが疼く | トップページ | 霞ヶ関界隈 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/8555281

この記事へのトラックバック一覧です: 紀子様ご懐妊と天気予報:

« 親知らずが疼く | トップページ | 霞ヶ関界隈 »