« 2万キロ走破 | トップページ | トラブルがトラブルを呼ぶ »

前途多難

10日は、客先システムのセンター移転本稼動と言うことで、始発で出社。
システムそのものは順調に稼動したようだが、こっちが担当しているシステムは昔からの老朽化したシステムなもので、移転後の新しいシステムの処理能力との格差が拡大してしまい、処理が遅延しまくり。
おかげで、終電に間に合わずタクシーで朝帰り。
処理が間に合わないのは、当然1日に限ったことでなく今日も、明日も、明後日も、永遠と続くことになります。

お金が無いと対策を渋ってきたツケが、いよいよ牙をむき始めたようです。
新システムの提案は費用が折り合わず、半年以上実施が遅延しています。
この先、いつまで今のシステムが持つのやら、┐(´`)┌

それでも、指をくわえて見ているだけという事も出来ないので、焼け石に水かもしれませんが応急対策は行おうとしています。
でも、本当に限界はもうすぐそこに来ているような... ((+_+))

« 2万キロ走破 | トップページ | トラブルがトラブルを呼ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前途多難:

« 2万キロ走破 | トップページ | トラブルがトラブルを呼ぶ »