« 「他山の石」か | トップページ | ついていないことは続く »

新機種発表

Nikon から、新しいデジタル一眼レフカメラ「D200」の発表がありました。
Nikonファンの間では、長らく待ち焦がれていた中級機のカメラです。
また、同時に新しいデジタル一眼レフ専用のズームレンズも、発売されるようです。
発売日は、12月16日の予定とか。
機能とかについては、Nikonのサイトや、デジタルカメラ専門のサイトなどをご覧頂くとして、コストパフォーマンスは競合製品に比べても非常に高く、がなかなか物欲を刺激される品物です。

とは言っても、福沢さんが一杯お出ましにならないと手には出来ない価格でもありますし、今夏にD50Wズームレンズキットを買った身では、我が家の財務大臣への予算打診すら憚られるところです。
ですんで、今の所は以下の理由(こじつけ?)から物欲を押しとどめています。

カメラについては
・D50を買ったばかりで、使いこなしきれていないのだから、D200なんざ「猫に小判、豚に真珠」となる。
 (どうせ腕が無いんだったら、カメラが高機能の方がいい写真が撮れるんじゃないの<悪魔の囁き)
・一眼レフを2台も使い分けられないだろう。
 (デジタルコンパクトカメラだって3台も持っているのだから、同じことだ<悪魔の囁き)
・1000万画素なんて、PCでの処理が大変
 (coolpix8700で800万画素だったんだからたいして変わらないし、やっぱり画素数が多い方が写真を大きくしたときには絶対有利<悪魔の囁き)
・お金が無い
 (常套句だけど、12月はボーナスが出るよ<悪魔の囁き)

レンズについては
・D50のWズームキットのレンズと同じ焦点距離は無駄になる。
 (でも、VR付きだし、レンズ交換しなくて済むのは、圧倒的に楽だろう<悪魔の囁き)
・折角のシルバーモデル(D50)だから、黒いレンズじゃ。。。
 (マクロレンズは黒いのを持っているじゃないか、D200にすれば問題なし<悪魔の囁き)
・お金が無い
 (D200よりは安いし、このレンズだけ先に買ってD50で使っても問題ない<悪魔の囁き)

今月下旬に出るカメラ雑誌では、D200と新しいレンズの特集記事が組まれるのは確実です。
とても見たいのですが、良いこと尽くめの内容となるのも目に見えていてヾ(^^;)、それ読んだ瞬間に悪魔の囁きがとてつもなく威力を増すのではないかと思っている、今日この頃です。((+_+))

« 「他山の石」か | トップページ | ついていないことは続く »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

くわさん、yasupiさん、お初のコメントありがとうございました。
お二方のブログにもお邪魔させていただきました。

平家蟹さんも、コメントありがとうございます。

ご指摘のとおり、心は揺らいでおります。
今の所は物欲の勢はさほど強くありませんが、さりとて衰退する兆しもありません。
一番恐いのが、カメラ本体はともかく、レンズだけでもという物欲が強くなることで、年末にかけて熾烈な攻防となりそうです。ヾ(^^;)

おはつです。
レンズははまると出費かさみますんで慎重に・・・
かなり売れると思うんで落ち着いてきてから購入したほうがいいかなと思います。

物欲を押さえる理由を書きながらも悪魔の囁きも書いてる。
ココロが揺れ続けてますね~(^^;)
こりゃ買いそうだな(笑)

初めまして!
D200の記事読ませて頂きました。私は3年前coolpix5000、そして昨年D70を購入して使って居ます。写真歴は50年以上有りますが、へぼ写真ばかりです。この度D200の発表が有り、自分も欲望の念モードに入って居ます。D70用レンズは純正18~70mmと60mmマクロ、タムロンの28~300です。ローパスフイルターへの心配から出来るだけ交換しない方が良いと思い、タムロンレンズが一番使われて居ます。
D200を欲しいが年金生活者の自分には困難かも知れない。欲しいですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/6871239

この記事へのトラックバック一覧です: 新機種発表:

« 「他山の石」か | トップページ | ついていないことは続く »