« 一応... | トップページ | ワクチン接種 »

マクロレンズは難しい

こないだ買った、TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)を、使ってみました。

D50のキットレンズよりも明るいので、ファインダーから見える画像は見やすいのですが、いざ撮影した写真の方はと言うと、想像した以上にピントがシビアでした。
で、ファインダー越しに見えていた(と思っていた)ピントの位置が、撮影した画像をパソコンで見てみたら、微妙にずれているものがほとんどでした。
もちろん、全然ダメと言うものもありました。
で、300枚近く撮影したモノのうち、思ったとおりに撮れたと言えそうな写真は、10枚あるかないかと言う程度。

コンパクトデジタルカメラのマクロモードと同じ感覚で撮影してしまったことが失敗の一因だったかもしれません。
もっと、たくさん撮って、撮影した画像をしっかりチェックしての繰り返しで、慣れていくしかありません。

一眼レフのマクロレンズ、面白いけど難しいです。

« 一応... | トップページ | ワクチン接種 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんは。私もタムロンの90mmマクロにはまってます。おっさんのマクロ写真もピントが合わないことが殆どです。(^^ゞ
ほんとマクロレンズは、面白いけど難しいです。。。
お暇でしたら、おっさんのブログにも遊びに来て下さいませ。では。(^^)/~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/6425553

この記事へのトラックバック一覧です: マクロレンズは難しい:

» せっしゃレンズでござる! [みどりの一期一会]
花など精密なものを撮るときの必需品、 デジカメにくっつけて撮る、お気に入りの ルーペをなくして、代わりのを探していました。   いろいろ試してみたのですが、ぴったしのが見つかりません。 「接写レンズ」で検索していろんな人のブログを読むと、 「チェキ接写レンズ」なるものを使っている人も多そうです。 KYさんがホームセンターで10倍のレンズを買った、 ということなので、さっそくホームセンターへ。 コンパク... [続きを読む]

« 一応... | トップページ | ワクチン接種 »