« リゾートウェア… ですか? | トップページ | D50体験キャラバンでcoolpixが… »

D50 入門セミナー

今日、Nikonの新しいデジタル一眼レフカメラD50の入門セミナーに参加して、D50を実際に使って撮影してきました。
今使っている、コンパクトデジタルカメラも、なかなか使いこなせていないのですが、コンパクトタイプゆえに撮影が難しいものもあります。
それは、動きの早いものです。
連写機能も備えてはいるのですが、基本的にピントは最初に撮り始めたところから変わりません。
ですから、大きく早く動く物を撮ろうとすると、最初の一枚以外は大概ピンボケになってしまいます。
一番そのことを感じたのが、子供の運動会です。

徒競走などは、スタートの所は撮影できますが、走っている最中の写真は、まず満足な写真は撮れません。
これは、ピントを合わせるのとシャッターが切れる速度が、被写体の動きの速さに追いつけないためです。
一眼レフタイプのカメラは、この部分はコンパクトタイプよりは遥かに高性能なので、一番安いD50のようなモデルでも、そこそこの写真が撮れるのです。

で、このことを理由に、我が家の大蔵大臣に予算化の折衝を試みた所、前向きな反応を得られました。
カメラ雑誌やWebサイトの評価では、コストパフォーマンスは高いとの評価(価格なりの高性能)ですし、カミサンが撮るとしても、コンパクトタイプよりは撮りやすいかもしれません。


sinjuku10
ちなみに、セミナーで撮影した画像のうちの一枚です。
鏡のようなオブジェに写った、自分の姿を撮影しています。

コンパクトタイプの場合と、画像のサイズが変わります。
従来からあるフィルムで撮影した場合と、縦横の比率が同じになるので、今までのコンパクトタイプの画像よりも細長い感じになります。

しかし、カメラの構え方がなっていませんね。(^_^;

NikonのD50入門セミナーは、8月29日まで東京と大阪で開催されます。
詳細は、Nikonのホームページをご覧ください。

« リゾートウェア… ですか? | トップページ | D50体験キャラバンでcoolpixが… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/4803498

この記事へのトラックバック一覧です: D50 入門セミナー:

« リゾートウェア… ですか? | トップページ | D50体験キャラバンでcoolpixが… »