« 本読んで無いなぁ | トップページ | ゴールデンウィーク »

死人に口なし

尼崎で起きたJR宝塚線の脱線事故は、発生から3日目になっても、まだ被害者の救出活動が続いています。
ただ、まだ救出されていない方々は既に落命されているとのこと。
心よりご冥福と一刻も早い遺体搬出を願うものです。

亡くなった方が100名になろうかと言う大惨事ですが、事故原因の解明にも時間がかかりそうですね。
一番事情を知っているであろう、事故を起こした電車の運転士も、亡くなっているようです。
数百名の乗客の安全を、一身に背負うことになる運転士は、自動車の免許以上に厳しい訓練を受け、様々な知識と安全意識を得なければなれません。
しかし、既に一部の報道では、運転士の過去の経歴から運転士としての資質に疑念を抱いているような記事も出ているようです。
一旦ことあれば、責任を問われる運転士は、事故原因解明のキーマンとなります。
が、そのキーマンが亡くなってしまったならば、まさに「死人に口なし」。
事故の真実がどこまで解明されるのか、また、運転士の責任がどう評価されるのかが気になります。

一方、乗客として事故に巻き込まれて亡くなられた方々も、物言わぬ姿で家族の前に戻ることになりました。
愛する人を突然失うこととなった遺族の方々の心中は、察するに余りあるものです。
また、自動車も含め交通事故という範疇で考えれば、平均して日々20名近くの方が亡くなっていると言う事実もあります。
私も自動車を運転することはありますが、改めて交通事故を起こさないよう、人命を失うようなことの無い様、安全運転に務めなければならないと思っています。

« 本読んで無いなぁ | トップページ | ゴールデンウィーク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/3885297

この記事へのトラックバック一覧です: 死人に口なし:

» 狂気の労務管理と無責任会社幹部が真の原因かもしれないな。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 末尾でご紹介したニュース記事で注目したのは下記箇所「1秒単位で電車の遅延状況を [続きを読む]

« 本読んで無いなぁ | トップページ | ゴールデンウィーク »