« 車両基地見学ハイキング | トップページ | 久々の勧誘電話(-_-メ »

熊被害

今秋は、ツキノワグマが人里に出てきて危害を加えられると言うニュースが多いです。
ニュースでは、猛暑と台風によるクマの生息地での餌不足が主な原因ではないかと伝えられています。
まあ、きっとそうなんでしょう。

ただ、日本に限りませんが、土地や食物には限りがあります。
人間が他の生物よりも優先的に、それらを利用し取得してきた結果、野生生物は減少するのは当たり前です。
自然保護と言う名の下で、人間による行き過ぎた搾取を制限したことにより、野生生物の減少が食い止められるのは良いことですが、それでも土地と食物の絶対量が、大きく増えるわけではありません。
さすれば、保護によって生息数が増えれば、人間の生活圏に野生生物が入り込んでくるのは、必然ですね。
ニホンカモシカやニホンザル、エゾシカなど、同様の事例は過去にもありました。

今年人里へ出てきて、射殺されてしまったクマは、確かにかわいそうかもしれません。
ですが、残念ながら、人間の生活圏をつぶしてまで野生生物に譲歩することは出来ないでしょう。
今の時代では、必然の結果といわざるを得ないと思います。
人間もクマも、お互いが被害者になってしまうのでしょう。

« 車両基地見学ハイキング | トップページ | 久々の勧誘電話(-_-メ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/1661249

この記事へのトラックバック一覧です: 熊被害:

» 熊に注意 [脱北!?リーマン生活]
冬眠の為に熊が人里に降りて来てハンターに撃たれました!。 さすが自然の宝庫青森 ・・・って言うのは嘘です(苦笑) なんとこれ、熊の剥製なんですよ・・・... [続きを読む]

« 車両基地見学ハイキング | トップページ | 久々の勧誘電話(-_-メ »