« 10年目 | トップページ | 評定 »

92時間

ニュースとしては昨日のことになりました。
cocologでも、多くの発言があったと思います。
2歳の男の子が生存して救助されたのは、奇跡と言う以外ないのでしょう。
お母さんとお姉ちゃんは、残念ながら亡くなりました。
あの状況では、それでも仕方ないと言うしかないのかもしれません。

私にも、今2歳半になろうかと言う息子がいます。
そのためでしょうが、優太君が92時間もの間、お母さんもおねえちゃんも誰の声も無い暗闇で、どう過ごしていたのだろうかと思うと、とても切なくなってしまいました。
そして、テレビ報道で、救助隊員に抱きかかえられ、救助隊員にしっかりとつかまった姿を見たときに、涙をこらえ切れませんでした。

今回の地震も含め、台風や集中豪雨などで、大変多くの方の命が失われています。
遺族の方、あるいは命は繋いでも多くの家財を失った方など、悲しく辛い思いをされている方は、他にも大勢いらっしゃいます。
それでも、なぜか優太君の姿には心が震えてしまいます。
テレビの力なのかもしれません。

どうか、これ以上被害が拡大しないことを、新たな悲しみや苦しみが増えないことを祈りたいと思います。
そして、取り残されている真優(まゆ)ちゃんの遺体が、一日も早くご遺族の元へ戻る日が来ることを…
昨日は、自分自身の心が落ち着かず、ここに来れませんでした。m(_ _)m

« 10年目 | トップページ | 評定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/1798921

この記事へのトラックバック一覧です: 92時間:

« 10年目 | トップページ | 評定 »