« 忘れてた ('O'; | トップページ | 梨 »

固定電話がIP電話に変身

現在の固定電話網を、お役所が旗を振って10年後ぐらいにすべてIP電話化するそうです。
ニュースを見た限りでは、設備投資や維持にかかるコストが、今よりも格段に安くなることで、通信費の低廉化が見込めるのが、一番のメリットとされているようですね。

今のIP電話の弱点も、順次改善するとのことですが、現在の固定電話の最大のメリットは、利用者宅が停電であっても、特に何の設備も無いままで通信(通話)が可能と言うところだと思っています。
これだけでも、固定電話の存在価値はあると思っています。

一方IP電話では、ゲートウェイやモデム等の接続機器に電力が供給されない限り、通話は出来ません。
これも、IP電話の弱点だと思っていますが、今の固定電話と同じような機能を持たせられるのでしょうか?
でも、きっと接続機器に電池(充電も含む)を組み込んで、バックアップすればOKとかで終わっちゃいそうですね。

« 忘れてた ('O'; | トップページ | 梨 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/1279612

この記事へのトラックバック一覧です: 固定電話がIP電話に変身:

« 忘れてた ('O'; | トップページ | 梨 »