« 携帯電話紛失騒動 | トップページ | 西武鉄道・電車フェスタ2004 »

122年ぶりのイベント

天文に興味のある方、係わりのある仕事をなさっている方には既知のことかもしれませんが、6月8日に金星の日面経過と言う現象が起きるそうです。
何でも、122年ぶりのイベントだとか。
そんなに珍しい出来事となれば、ちょっと見てみたくなりませんか?

日面経過とは、金星が太陽の表面を通過していく様子が地球から見えることを言います。
日食や月食は、よくニュースになっているのでご存知の方も多いと思いますが、月の代わりに金星が太陽と地球の間に入って見えるということですね。
月は、地球から見ると見かけの大きさが太陽と同じくらいなので、日食ということになりますが、金星ははるかに小さく見えるので食(隠す)ではなく経過と言われるようです。
ただ、見えると言っても、日食でさえも肉眼で直接見ることは危険なものですから、太陽に比べて星ほどの大きさの金星が太陽表面を通過する様子は、肉眼ではとても見えるものではありません。
太陽を観測するための適切な機材を利用しない限り、見ることが難しいようです。

もう一つのハードルは、天候ですね。
機材は準備できても、太陽が見えなければ話になりません
日本は、ちょうど入梅の時期です。
週間天気予報では、6月8日は全国的に曇りか雨のようで、日本では見れないかもしれません。(v_v)
(南西諸島か、小笠原あたりなら大丈夫か??)

金星の日面経過については、海上保安庁のサイトに解説があります。
また、各地の天文台では、観測会やネットでのライブ中継も予定されているようです。

« 携帯電話紛失騒動 | トップページ | 西武鉄道・電車フェスタ2004 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

インターネット中継で見ようと思っていたのに
全国的に悪天気で見られそうにないですね。
次の8年後に期待か、こちらも6月6日で
梅雨の頃だけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/716610

この記事へのトラックバック一覧です: 122年ぶりのイベント:

» 金星の日面通過 [宇宙・天文サイト『 A SPACE AGE 』]
 皆さん今晩は、テルテルです。  さて明日6月8日は金星が122年ぶりに太陽面を [続きを読む]

« 携帯電話紛失騒動 | トップページ | 西武鉄道・電車フェスタ2004 »