« 笑い事ではないが、お笑いだ | トップページ | 半額セール »

携帯電話とデジカメの融合進化

auから、320万画素1/1.8インチCCD、オートフォーカス機能搭載のカメラ付携帯電話A5406CAが6月に発売されます。
カメラ機能にはマクロとノーマルの切り替えもあり、デジタル制御ながら12倍ズームもあるとか。
シーン別の撮影モードもあって、最大QXGA(2048×1536)サイズの画像が撮影できるとの事です。
もちろん、動画の撮影も可能です。ExifやPIM2にも準拠しています。

参りました。ちょっとしたスナップならば、あえてデジタルカメラを用意しなくても、この携帯電話があればそこそこの画質のデジタル画像が撮影できてしまいそうです。
SDメモリーカードも最大128MBまで利用可能ですから、撮影画像の保存にもさほど困らないでしょう。
私が、5年前に買った200万画素単焦点方式のカメラよりも、カメラの機能・性能は良さそうです。
今売っている最新のコンパクトデジタルカメラとも、いい勝負ができるほどではないでしょうか。

で、この携帯電話の製造元は、カシオ計算機(株)だったんですね。
なるほど、デジタルカメラも製造しているメーカーであればということで、納得です。
こうなると、デジタルカメラはよりカメラ本来の性能・機能を強化した商品が、中心となりそうです。
デジタルカメラブームの先鞭をつけたカシオから、このような携帯電話が出てきたということも、これからの未来を暗示しているようにも思えます。

テレビも見れる、画像も動画も撮れる、ラジオや音楽も聴ける、カラオケもできる、スケジュール管理もできるしネットのアクセスもできる…
携帯電話は、紛れも無く高度な個人情報端末として進化を続けていますね。
最大の問題は、使う人間の方が機能を十分に使いきれない可能性が高いということでしょうか。(σ(^^;)だけか?)

« 笑い事ではないが、お笑いだ | トップページ | 半額セール »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

デジカメ買うのやめてこの機種が出るのを待とうかな。(^_^;)
値段とカメラ機能をよく使う場合の電池の持ちが心配です。

>最大の問題は、使う人間の方が機能を十分に使いきれない可能性が高いということでしょうか。(σ(^^;)だけか?)

 私もです。(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/614791

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話とデジカメの融合進化:

« 笑い事ではないが、お笑いだ | トップページ | 半額セール »