« ココモブ | トップページ | 朝帰り »

イラクでの人質事件

今夜は、イラクで日本人3人が人質となった事件で、夜のテレビニュースは埋め
尽くされました。
ネット上の掲示板でも、ココログでも(私もそうですが)この話題が語られています。

イラクへのアメリカの侵攻から、今までの一連の出来事、日本政府の対応につい
ても様々な意見や主張があります。私自身どうなのかと問われたとしても、正直
「こうだ!」と言い切れる理論や根拠を持っていません。そんなんでいいのか!と
追求されれば、よくないんでしょうが、現実追認と言うことには違いないでしょうね。

で、今回の事件に対して個人の意見主張も様々でしょうし、日本政府の対応などに
ついてもいろいろな見方があると思います。
現地派遣されている自衛隊の方々、日本以外の国々の政府の対応や考え方も様々
でしょう。殉教と言う名の下に、自爆行為が褒め称えられているように聞こえる、
イスラム教の教えも良く判りません。
でも、そのすべてを把握できていない私が、ここで何を述べようとしているのか。

それは、自分の意思で、日本国内とはまったく違うレベルの危険のあるところへ赴き、
意図せず自身の生命の危機に直面してしまった3人の方々が、無事に帰国される
ことをただひたすら、願いたいのです。
彼ら3人の行動すら、見方や考え方によっては賛同どころか非難する人間がいるやも
しれません。あるいは、考えたくもないですが最悪の結末を迎えてしまったときに、
英雄視する人間がいるやもしれない。
が、どんな大意名文があろうとも、自分が守らなければいけないものがあったとしても、
死んでしまっては花実は咲かないと思うのです。

現実の社会、それも日本以外の国々、様々な社会環境では通用しないかもしれない
けれど、今の時点では、可能性がゼロに近いのかもしれないけれど、自分がやって
いることが事件の解決にはまったく役に立たないことなんだろうけど、3人の方々には
無事に帰ってきてほしい。
ただ、それだけを願い続けます。

« ココモブ | トップページ | 朝帰り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日曜日の早朝に、人質を解放する方向との報道が流れ
ました。事態は、多少いい方向へ向かい始めたようです。

でも、当初の報道とは多少違う展開で、夜になっても
まだ解放されていないようです。
ぬか喜びにだけは、ならないように願いたいものです。

「24時間以内に解放という声明」が報道されましたね。元気な姿を見るまでは ですが とりあえずほっとしました。メディアと宗教指導者の力なのでしょうか。外務省 ビデオ作るの遅すぎです。しかも 悪いですがあれじゃあ逆効果なような ヾ(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4383/414810

この記事へのトラックバック一覧です: イラクでの人質事件:

» 緊急時のブランチは? [さくさくさくらゑぶ - 別館 - ときどき日記]
あちこちで書かれているので詳しくは書かないが、イラクで「民間人」(「フリー」ジャ [続きを読む]

» 人質3人、ようやく解放 [よろろーぐ]
と言うことで、最悪の結果にならなくてよかったですね。 彼らと家族と政府と、それぞ [続きを読む]

« ココモブ | トップページ | 朝帰り »